こんばんは。木多です。

今日はショップの打ち合わせルームを使って、

照明の種類によってお部屋の印象がどのくらい変わるのか試してみました。

 

まずは手吹きガラスのレトロな一灯ペンダントライト。

部屋に対して少し小ぶりな大きさで、すっきりとした印象をうけます。

さりげない演出として照明のデザインを楽しめますね。

 

続いて、インダストリアルデザインのペンダントライト。

シンプルなデザインで、インテリアに自然と溶け込むような印象です。

下に向かって光が広がるタイプですので

ライティングに陰影が生まれ、お部屋を雰囲気たっぷりに演出します。

 

次は、温もりのある木目のペンダントライト。

インテリアの主役となる存在感がありますね。

こういったタイプの照明は電球も2~3灯式で明るく、

常夜灯もついている事が多いので1ルームにお住まいの方にも

おすすめです。

 

最後はアンティークのような風合いの3灯シャンデリア。

シンプルなシャンデリアですが、真鍮の素材感が

インテリアをグッと魅力的に引き締めます。

光は上に広がり、天井に反射してやさしくお部屋を照らします。

 

 

このように、ペンダントライトひとつ変えるだけで

お部屋の印象はガラッと変わります。

さらにスタンドライトやスポットライトを併用すれば、

よりお洒落で雰囲気の良い空間に演出できますよ。

 

部屋の壁紙や床の色、広さなどによっても

見え方や明るさなどが変わってきます。

 

自分の部屋やおうちにはどんな照明が合うのかな~?

なんて悩んだときはお気軽にショップスタッフにご相談下さいね。

一緒に素敵なインテリアづくりを楽しみましょう^^♪