長いお盆休みも明け、朝夕が過ごしやすくなってきましたね。
夏休みも残すところ10日あまり…。
息子たちも宿題にラストスパート、といったところのようです。

先日、完成したおうちに久しぶりにお邪魔する機会がありました。

「ティファニーブルーが映えるホワイトインテリアのおうち」というタイトル通り、きれいなブルーの扉が迎えてくれました。
室内にもこの差し色が効いています。

ホワイトインテリアというだけあって、花や小物もとても映える空間に仕上がっています。

カーテンタッセルもアイデアでオリジナリティが増しますね。
プリザーブドの小さなブーケを麻ひもでとめただけでやさしい雰囲気。
左のタッセルはお施主さまがリボンやパール調ビーズをあしらったものです。

淡いピンクの壁に白い梁とアイアンの黒のコントラストが際立つ空間。
品のある大人な甘さがあるこの空間は、ロフト感覚の小部屋のインテリアの一部です。

これらごくごく一部を色や小物にスポットを当て、SHOP担当サトウ目線でお伝えいたしました^^

もちろんそんな見た目だけでなく、こだわりポイントがたくさんつまったおうちです。
オーダーメイドの家具も、洗面台も、キッチンも…、
いろいろな使い方のできるエクストラルームはカフェのような空間です。
そこはぜひ明日、明後日の限定2日間で行われる完成見学会にてお確かめくださいね。

 

~見学会詳細は こちら