こんにちは。

すっかり暖かくなって初夏らしくなってきましたね。

ショップの庭の植物も、青々と元気な姿を見せています。

今週末から大型連休の方も多いのではないでしょうか。

気候も良く、お出かけにもってこいの季節ですので

我が家も足を伸ばして出かけようと思っています。

 

さて、今日はショップでたくさん取り扱っている

ガラスの照明器具のお手入れ方法をご紹介します。

あかりをつけると、きらきらと輝くガラスの照明。

空間のインテリアを表情豊かに彩ります。

 

毎日目に触れるものなのですが、

手が届きにくい場所にあったりして

ついついお手入れが先延ばしになったりしませんか?

 

どんなものでもそうですが、

ほこりや塵、油汚れなどが付着してくると

あまりいい印象は受けませんよね。

 

ガラスの器具の場合は、

汚れが付着したまま放っておくと

一年で明るさが20%程度低下するそうです。

 

汚れてしまったガラスの部分や電球は、

中性洗剤を含ませた柔らかい布で拭くと

本来の透明感を取り戻します。

(照明器具は点灯時とても熱くなっています。お手入の際は

必ずスイッチをオフにして、しばらく経ってから行いましょう)

 

球体のものなど中に手を入れにくい場合は、

シェードの中に水を入れ、中性洗剤を少し混ぜて振って下さい。

(水がこぼれないように気をつけてくださいね)

 

コードや本体の部分は乾いた布で

ホコリを取ればOKです。

 

このように、お手入方法はとても簡単ですので

半年に一度を目安に掃除されてみてはいかがでしょうか?

お気に入りの照明が輝きと明るさを取り戻しますよ^^