ZESTで定番中の定番であるケメックスのコーヒーメーカーです。

人気なのは、この科学の実験を連想させるフォルム、なのかもしれません。
ドイツの科学者の方の考案だそうなので、それも納得ではありますね。

ただ、ケメックスは見た目だけではないようで、ろ過紙、傾斜と計算して作られています。
多くの雑味、余分な油分も、ろ過しますが、甘みとして感じる成分、
アロマ、複雑なさまざまな成分、つまり”うまみ”は、取り除きません。

そんな人気の秘密も調べてみて納得だったのでした。
ただお客様の声として、ろ過紙がケメックス独特の形状なので躊躇される、というものが
意外に多く聞こえてきました。

そこで、、ZESTでおなじみのKINTOのステンレスフィルター登場です。
なんと、サイズが気持ちいいくらいぴったりなのです。

ステンレスフィルターの特徴は。。
・ペーパーフィルターが要らないので、買いに行ったりなどのコストや手間がいらない。
コーヒーオイルも抽出されるので、コーヒー豆のフレーバーが強くでるので豆の特徴を強く感じられる。
ドリップする(注湯)作業が必要なので、コーヒーを淹れる楽しみがある。注湯回数や蒸らし時間など
自分なりのこだわりを追求できる楽しみもある。

のだそうです。

それぞれの特徴を踏まえた上で、ろ過紙かステンレスフィルターか選んでいただけたらいいな…
というご提案でした^^

ほかにもコーヒーを愉しんでいただけるドリッパーなど取り揃えてます。
お好みのものをお選びくださいね。

コーヒーという飲み物は本当に奥深いな…というのをこの短時間の間に改めて感じました。
そして、あっという間に日暮れですね(写真の順番は時間の経過通りです…)。

今日も寒くなりました。
おいしいコーヒータイムを!