こんにちは。木多です。

昨日は現場監督の原田さんと一緒に、

ゼストでおうちを建てられて3年目になるD様邸へ

アフター点検でお伺いしてきました。

 

一年、三年、五年、十年、と定期的に行うこの点検は、

内装や外観、水回りなどおうちの様々な部分の点検を行い、

問題が発生していないか確認させて頂くのが目的です。

 

その結果、特に大きな問題もなく

快適に暮らして頂けている事を確認する事が出来ました。

 

おうちもとても綺麗に住まわれていて、

板壁のある飾り棚も素敵にディスプレイされていたのでパシャリ!

こんな風に暮らしを楽しまれている様子も

うかがう事が出来て嬉しかったです^^

 

そしてその後は、D様のご近所で建築中の中区福泊O様邸の現場へ。

O様ご夫婦と左官職人さんをまじえ、外壁の塗り具合を打ち合わせ。

塗り壁というのは、塗り方ひとつで見え方が大きく変わります。

優しい曲線で仕上げるのか、シャープに直線で仕上げるのか、あえてラフなタッチを残すのか…

ゼストの左官職人さんはいつも見事にお客様のイメージ通りに仕上げてくれます。

その熟練の技術は、さすがの一言です。

 

さて、O様邸は、和のテイストを盛り込んだおうちに仕上がります。

11月末頃には見学して頂ける予定ですので楽しみにしていて下さいね^^