スタッフブログ

見学会レポートとインテリアのちょっとしたコツ

入部 亜佐子 自己紹介へ
2018/03/26(月) 設計

昨日、おとといの二日間、一気に春に進んだような陽気の中、
「POPなカラーが楽しいグリーンの屋根のかわいいお家」の見学会を開催しました。

 


20代前半のお若いご夫婦の家、なので可愛さと落ち着き、両方を叶えるインテリアを目指したおうちです。


プランのほうも家事とお仕事、両立を助けるための工夫もしっかり練りました。


見学会にこられた方々に「間取りもデザインもよく考えられてるお家ですね~~」と言っていただけてほっとしました(´∀`*)

ありがとうございます♪♪♪

 

今回、卒園式などで都合が合わずに見ていただけなかった方もおられたので

何枚か写真でご紹介を。。。

 

 まずはダイニングスペース

セージグリーンの壁が印象的なダイニングスペース

一面の板壁は温かい色合いのセージグリーンで塗りました。

見学会のあった昼間の光の中で見るダイニングもよかったのですが、暗くなってからのライティングされた雰囲気もいい感じです。

 

 

リビングからキッチン方面をみると・・・・

ブルーグレイのオーダーメイドキッチン

 

これもまたスモーキーな水色のオーダーメイドキッチン。

家全体に基本的にはパインの木を使っているのですが、このエリアだけはオークで仕上げました。
グレイッシュな水色を、オークの素の木肌の色が引き立ててくれます^^

 

アングルを変えてキッチン奥へ。。。。。

パントリーに抜ける動線

キッチンを抜けるとパントリー。

パントリーを右に行くと水回りに繋がり、左に行くと外物干しスペースへ。

この動線、家事ラクポイントです。

 

 

最後の写真はリビングと和室を分ける壁に設けたガラスフレーム。

 

インテリアフレーム ガラスフレーム

アイアンバーを渡して、お客様のために使うときは布をかけて目線を遮ったり、普段はグリーンやサンキャッチャーなどを吊るして
インテリアのアクセントにしたりと、考えるだけでもわくわくします。

 

いろんな色を使ったお家ですが、トーンを揃えることでごちゃつかず、むしろ上品で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。


家は暮らし始めると家具や衣類、食器、おもちゃ、と色々なもので溢れます。
なのでベースになるおうちは好きなものを取り入れつつも引き算も大事。


クロスやカーテン選びに迷った時はちょっと控えめかな?と思うあたりがちょうどいいかもしれませんね。

 

ほかの写真もご覧になりたい方はこちらもどうぞ↓

https://asaie.exblog.jp/29394208/

Instagramはこちら

Facebook

LINE@

Pinterst

記事一覧

1ページ (全25ページ中)

ページトップへ