NEW OPEN !! モデルハウス『インダストリアルサーフ』

期間限定モデルハウス『インダストリアルサーフ』(総社市山手公民館-北隣)

 

▲カバードポーチやホワイトに塗装した板壁とネイビーの吹き付け仕上げの外壁がどこか西海岸寄りな雰囲気を漂わせるシンプルな外観。

▲コンパクトなキッチンですが、周囲をレトロなタイルで仕上げつつ、古くさくならないように男前なインテリアに仕上げました。 

▲LDKは、タイルや足場板・種類の異なる無垢材などそれぞれ個性の強い自然素材を用いながらヴィンテージ感と温もりを程よく感じさせる空間にまとめています。

▲リビングの壁面はすべて木を貼りホワイト系にペイントしたことで、開放的な吹き抜けと相まって、なんとなくメローな雰囲気を感じさせる空間に仕上がってます。

▲周囲にメトロタイルを贅沢に貼り、ステンレス製のレトロなペーパーディスペンサーを配置するなど程よくインダストリアルな雰囲気を漂わせるサニタリースペース。 

▲一階に設けた寝室の壁には一面だけ無垢材を貼って仕上げました。かなりコンパクトな空間ですが、ベッドの両サイドの位置に付けたマリンライトやブラインドから溢れる光も相まっていい感じです★ 

▲吹抜けから見下ろすリビング・ウッドデッキ。家の中だけでなく外ともつながりを感じられることで室内と屋外に連続性を持たせ、実際にはコンパクトでありながら視覚的には広がりを感じる住まいです。

▲家族だけでなく、友人を招いてのBBQなどもできる広めのウッドデッキ。周囲を板壁で囲っているので、視線を気にせず楽しむことができそうです。

▲キッチン横にはパントリーも併設しています。小さな家でも収納はしっかりと確保しています。 

▲シンプルなトイレには、ネイビーのタイルをヘリンボーン柄に貼ってみました。扉のカラーもグレイッシュなブルーにしたことで、品良くまとまっています★

▲子ども部屋にも無垢材を貼り、自然素材の心地よい空間に仕上げました。 

▲2階には天井は低いもの大容量の小屋裏収納をつくりました。スーツケースや衣装ケースをはじめ、扇風機など季節替えの物もしっかりしまうことができそうです。


 ゼスト倉敷オフィスでは初となるモデルハウスが総社市山手小学校に完成しました。

今回のモデルハウスは、間取りに一定のルールを設けた規格型のモデルハウスです。

 モデルハウスのテーマはずばり「インダストリアルサーフ」

間取りにルールを設けつつ建物面積は25坪とかなりコンパクトながら、吹き抜けのあるLDKは南に広がるウッドデッキともつながることで狭さを感じさせない設計も見所のひとつです。

そして、なんといっても今回はテーマにかかげた「インダストリアル感」と「サーフテイスト」をたっぷりと感じて頂けるように細部のディティールまでこだわってつくり込んでいます。

「こんな住まいを見てみたかった」

「これは自分たちの家づくりに取り入れたい!」

「広くて大きな家を考えていたけど、コンパクトでもこんなライフスタイルが実現できるんだ!」

そんな家づくりのお手本になるようなかっこいい家に仕上がっています。

2019年5月18日(土)より公開スタートします。

見学希望の方はこちら→

ページトップへ