ZESTのリノベーション

2022/08/21(日) 日々のこと

こんにちは^^キグチです。

 

夏の暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近、キグチは夜な夜な、冷房の効いた部屋で

ノンアルコールドリンクと缶つまを嗜むことにハマっています。

およそ20代の女がすることではないんですけど。

 

でも最近ってほんとうにお洒落な缶詰おつまみがたっくさんあるんですよね~!!!!!

ムール貝の白ワイン蒸し、とか、、黒豚ベーコンとか、、、!!!!

 

今度から何か贈り物をもらう時は、缶詰がいいって言おうかな~と思っています。

 

容易の楽な、缶つま晩酌。ぜひ一度、みなさんもいかがですか?^^

 

 

 

 

 

 

さて!

今回はリノベーションについて、、、キグチの見解を書き連ねていこうかなと思っています。

 

ZESTでの施工は、新築の注文住宅だけじゃありません。

リノベーションもご対応させていただいております。

 

キグチ的には、とってもオススメな家の手に入れ方だと思っています。

 

思い入れのある実家を、

憧れの古民家で、

土地の高い人気のエリアで、

家づくりに掛けるお金をなるべく減らしたい、

 

いろんな要因がありますが、リノベーションは今現在、またこれからも

とても人気が出てくる 家での暮らしのひとつの選択肢になっています。

 

また、今あるものをより良くする という事が出来るので、

問題が解決したことによる【わかりやすい明確な満足感】があります。

 

新築を建てれば、それは最新のものですから、良いものができるのは当たり前です。

建築基準法にのっとり、性能の良いものになるわけで、今の時代に即した建物が出来上がるので。

インスタグラムなどの情報媒体で、たくさんの事例を見聞きでき、体験できる機会もたくさんあります。

 

それでも、結局その土地・その時期・その生活環境で建てる家というのは

ただひとつなわけですから、正解がないんですよね。

 

リノベーションは、長年住んだ【跡】がありますから、

どういった生活をするためにこうなるのか、

風の吹き方、日の当たり方、様々な考察がしやすいです。

 

土地・基礎の部分・構造の部分・既存の建築工法などの要因で出来る事は限られていますが、

リフォーム・リノベーションは、物価・人件費の高騰や「比較的良質な中古物件の増加」などにより

これからも伸びていくカテゴリになるので、併せて設備や材料も良い物・便利な物がたくさん出てくると思っています。

 

なにより、歴史を残したままにリメイクするので、その部分での思い入れも魅力的ですよね。

現在、ゼストでは古民家のリノベーションに着手しています。

 

古民家リノベーションの現場レポートはコチラから

 

 

とても立派な、大きな古民家です。

どんな完成になるのか、、、施工図面があっても、やっぱりどうなるのか、生で見たい!ワクワクしますね!

 

築年数の古い古民家は、図面が無く

解体してみて初めて分かる問題も少なくありません。

 

リフォーム、リノベーションと言っても、

どういう解決方法があるのか、分からない方も多いと思います。

実際、そんな風にうちの家もリフォームできるの??と言われることもあります。

 

興味のある方は、一度 相談会などに来ていただければ、方向性などもご提案できます^^

リフォームローンのご案内も可能です◎

 

経年変化でしか表せないものは、キグチにとってプレミアを感じるので、、、

ぜひ要チェック!してくださいね。

 

キグチ

1ページ (全33ページ中)